FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 またまた為になる記事をみつけてきました柴えこ
 なるほどと納得絵文字名を入力してください



 「聞いてください 有名風俗店の業界裏話」より。


 風俗関係の友人から、飲みながら耳にした話を紹介します。


 風俗嬢には、色々な職業の女性がおられます。


 その中でも、ピンサロ嬢のお話を紹介させていただきます。


 以前にピンサロ嬢は、どのようにして衛生面で工夫しているかを
 ご紹介しました。


 まずは、ピンサロ嬢は、気になるお口のお手入れです。
 
 ピンサロ嬢は、色々なサービスをしながらも、
 多くの男性客とディースを続けています。

 
 ディープキスは、ピンサロでの男性客との基本プレイの定番ですよね。


 彼女達は、1人のお客とのプレイが終わると、
 何度も、イソジンを混ぜた水で、うがいをしています。


 だから、ピンサロ嬢とディープキスしても、口臭に違和感がないのです。


 腟の洗浄は、設備の整っているピンクサロンでは、
 ウォシュレットのビデ洗浄で綺麗に洗っています。


 でも、姫の秘部の中の洗浄をしすぎると秘部の良い菌を減らすことになり、
 秘部の自浄作用を低下させることになります。


 そのため、ビデ洗いと、清浄綿やベビー用品の濡れテッシュで、
 秘部をを拭いて、綺麗に保っています。


 完璧な洗浄は、彼女達の身体を痛めることになるのです。


 ピンサロでは、それほどではないのですが、
 それでも、プレイ中に彼女達の手にも、精液が、付着します。


 精液独特の臭いを消すために彼女達は、
 石鹸で、何度も手を洗います。


 そのために手が、水荒れします。


 水あれから、手を守るために彼女たちは、手に水分を与えてから
 安い市販のハンドクリームを塗って守っています。


 彼女達は、どんな風にサービスすれば、指名が取れるのかを
 真剣に考えています。


 だから、彼女達といつディープキスしても、
 口臭が、全く無いのです。


 男性客の望むディープキスでいかに満足させられるか。

 
 彼女達には、大切な事です。



 ですから、口臭のあるピンサロ嬢は、
 本気で指名を取るやる気の無いピンサロ嬢と考えてください。


 
あらゆるタイプの風俗嬢を落とす53人の風俗嬢を落としてきた禁じられたテクニック

 
億を稼がせた男、今すべてを語る



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘル店ではいろいろな女の子が面接にやってきます。
私も数多くの面接をこなしてきましたが、このパターンは、私は経験していません。
少数精鋭のデリヘル店も数多く存在しますが、
やはり、在籍女の子の数は多いにこしたことはありません。
面接希望の女の子からの電話は嬉しいものですが、
このパターンは気持ちが複雑になりました。
デリヘル他店のお話ですが、少し悲しくなりましたえー

デリヘル裏話」より。

「私の家族はデリヘル一家?」

某日事務所にて・・・
電話女「面接希望の20歳の学生なんですけど、詳しい内容教えて下さい」
ゆず 「当店は出張ヘルスになっておりまして、サービス内容は
    いわいる生フェラがメインですね」
電話女「アナルも出来るし、自分でバイブも持ってるんですけど
オプションで追加料金とかもらえますか?」
ゆず 「そっそうなんですかぁ・・・まぁ色々出来るほうがお客様からご指名
    入りますからね。追加料金というか・・・うちでアナルが出来る子が
    いないので検討します。」
ゆず 「他にどういった事が出来ますか?」
電話女「え~と一通りの風俗はやってきたので、まあまあハード系も出来ますよ」
ゆず 「じゃぁ詳しい事はお会いしてからでもいいですか?」
電話女「家の近くまで迎えに来てもらってもいいですか?立川市○○町のコンビニの
    前でピンクの服で分かりますか?」
ゆず 「分かります。では後ほどお迎えに行きますね」と電話を切った。
   それを聞いていたポンは・・・
ポン 「今から面接の迎えに行くと所ってさぁ~ゆずの家の近くだよね」
ゆず 「近いというか目の前だよ」
ポン 「あんた妹いたよね?まさか妹とかなんじゃないの~!?でも真面目そうな
    顔してる子に限って凄腕だったりするしね(^o^)」
ゆず 「まさか、そんな事あるわけないじゃん!!とりあえず行ってくるよ」
某待ち合わせ場所コンビに前にて・・・
早く来てしまったゆずはコンビニで缶コーヒーを買うことにした。
コンビニに入ってみると妹が本を立ち読みしていた。
ゆず 「おう、何やってんのお前」
妹  「あっ、やだ何やってんの!?仕事じゃないの?てか何でこんな時間に
    仕事終わってんのよ!?」
ゆず 「まだ仕事終わってねぇ~よ、用事があって近くに来たから寄っただけだよ」
ゆずは缶コーヒーを選びながらその面接希望の女の子の携帯に電話をした。
「プルルルルルルルルッ♪プルルルルルルルルッ♪ガチャっ」
ゆず 「あつもしもし、今コンビニに着きましたんで」
電話女「あっ、私ももう着いていますよ、何処にいますか?」
ゆず 「今コーヒー買ってますので今出ますね」
電話女「私も中にいるんですけど」
ゆずは電話をしている女の子を探し始めた・・・
その時ゆずは気付いた。自分の妹しか電話をしていない事を・・
ゆず 「あっ、あの○○のコンビニでいいんですよね。」
電話女「はい、そうですけど・・・」
ゆず 「すいません!かっ、かけ直しますね」
(マジかよっ、しかも妹ピンクの服着てるよっ(@_@)しかもアナルもOKで
 マイバイブ持ってて何でもありかよ!声なんかかけれねぇ)
ゆずはコンビに前で立ち尽くす妹をあとにそそくさと事務所に帰った。
事務所にて
ポン 「お帰りぃ~、あれっ?面接の子は?」
ゆず 「・・・・・・・・・・・・・・・・」
ポン 「どうしたの?」
ゆず 「・・・・・・・・妹だった(T_T)」
ポン 「ダハハァ~!!ほら言ったべ!!うちの子に限ってなんてないんだ
ってばぁ~!しかしすげぇ~なぁ真面目そうな顔してあの子、AFとか
もOKなんだぁ(^o^)兄ちゃん講習してもらった方が良かったんじゃないの!?」
ゆず 「・・・・・・・・・・・・・・・」
その後、妹を見る目が変わったゆずでした。いくらデリヘルで働いてる事内緒にしてたからって、俺が働いてる所に面接来るなんて神様のばぁ~かぁ~(T_T)!!
忘れられない思い出です。 



AVメーカー設立運営マニュアル「アダルトコンテンツファクトリー」

3回通って指名のキャバクラ嬢をゲットする!




 

テーマ : AV紹介 - ジャンル : アダルト

タグ : 面接

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。